水漏れしないトイレにするためのメンテナンス

トイレの水漏れし易い箇所は、配管のつなぎ目や貯水タンク、温水洗浄便座等が考えられます。水漏れに見舞われないよう日々の掃除を通した予防メンテナンスが大切です。定期的にチェックする箇所と手法を決め、定点観測していれば異常を早期発見できますから、大きなトラブルには至りません。また、早期修繕が可能となり、自分で対処できますから修繕費用の軽減が期待できます。

■貯水タンクの水漏れ予防メンテナンスについて

まず異常発見の秘訣は、日々のトイレ掃除です。定期的にトイレ廻りや貯水タンク内を目視点検すると共に、特に貯水タンク内の掃除が重要です。タンク内の汚れを除去し続ければ、給水管や部品の劣化が低下し、水漏れの発生も抑えられます。タンク掃除のおすすめグッズは、歯ブラシとサンドペーパーです。両方を順番に使用すれば、効果の高い掃除となります。タンク内は、掃除を怠ると、あっという間に汚れが付着しやすいですから、十分に注意が必要となります。



■温水洗浄便座の水漏れを防ぐ、日々の予防メンテナンスについて

温水洗浄便座の水漏れをはじめとしたトラブルを未然に防ぐためには、日頃の使用の際、温度と湿度、汚れの三つの視点で注意深くチェックします。まず、温度ですが、トイレ室内の温度が上昇すると機器の故障に繋がりやすくなりますので換気が大切です。次に湿度ですが、湿気が機器の最大の敵であるカビ発生の原因となり、内部部品の劣化を招きます。適正な湿度を保つためには、温度と同様、換気対策となります。そして汚れは、全ての機器の故障原因となるため、こまめな掃除が予防のポイントと考えます。



■まとめ
トイレ掃除が行き届いていないと、埃や塵などが貯まってしまい様々なトラブルの引き金となります。故障トラブルの少ないトイレの環境は、清潔さと見た目にもキレイな点です。メンテナンスのポイントは、その良好な状態を維持し続けることなのです。場合によってはトイレの交換が必要なケースもあるでしょうから、心配な場合は修理業者に相談してみるとよいでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ