水漏れ修理のあとはトイレ掃除ですっきり模様替え

トイレの水漏れや詰まりを解決したなら、トイレ全体の清掃を実施し、快適で寛げる雰囲気にリフレッシュするのもいいでしょう。そのためには、便器や貯水タンク、温水洗浄便座だけでなく室内換気扇、壁、ドア、収納ボックス、照明器具、スリッパなど掃除対象箇所をピックアップし、埃や塵の除去から除菌まで一連の清掃計画を立案します。加えて、劣化が激しいものは、思い切って交換を視野に入れます。

■水漏れにいち早く気づくために

水漏れは気付くのが遅れると下の階へ滴ったり、壁紙が剥がれるなど大きな影響があります。トイレの掃除が不十分であることで水漏れに気づかないことがあります。一般的にトイレの清掃は、洋式トイレの蓋や便座を除菌シートで拭き、中はブラシで擦る程度ではないでしょうか。配管や元栓などトイレの後ろ側は、触れずに清掃することが多いと思います。そうすると、配管の水の滴りや床に水がこぼれているといった異変に気づかないため、発見が遅れるのです。月に1回程度、可能あれば2周間に1回はトイレの後ろ側や配管の掃除をするようにしましょう。



■トイレの環境を見直し、掃除がしやすいよう模様替えを実現

掃除の基本は、汚れる前に実施です。そのためには、掃除をスムーズに行えるよう模様替えをおすすめします。具体的には、床面には最低限のモノしか置かないようにします。また、掃除ツールは、取り出しやすい位置に配置します。これだけで、すっきりした環境となり、見た目には清潔感が漂います。更に深堀した対応は、便器と床の設置面にある隙間をシーリング剤で埋め、ゴミや埃など汚れが付着しないよう整えます。




■まとめ
掃除が終わったその瞬間から汚れや劣化が始まります。ポイントは、いかにして汚さないかです。トイレを正しく使用し、掃除の実施日を決めておくことも大切です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ