水漏れ修理をするときに便利なトイレ用工具

突然、トイレタンクから水が溢れたり、また温水洗浄便座の水が止まらない等のトラブルが発生した際、大至急、修繕が必要です。そのため、水廻りの修繕専門業者に連絡し、一刻も早い復旧を望みます。しかし、トイレや温水洗浄便座の基本構造を知り、水漏れの原因を究明すれば自分で解決できることもあります。最近のホームセンターの品揃えには、トイレ関連機器の部品や修繕に必要な工具が幅広く取り扱いされています。また自宅の工具箱の中にも、修繕に使用できるツールがありますから自分でも修繕対応が可能なのです。

■トイレの水漏れ修繕に必要なツールとは

水漏れの修繕に必要なツールは、給水管や排水管のつなぎ目に使われているボルトやナット、ネジを締めたり緩めたりするための工具とつなぎ目をホールドする専用テープとなります。まず絶対に欠かせないドライバーセットは、全ての修繕場面に使用します。次に、ボルトやナットをしっかり締め付けるモンキーレンチとポンププライヤも必要となります。そして、ボルトやネジ部分のつなぎ目を上からがっちりホールドし、隙間を埋める大切なフッ素樹脂テープはあらゆる修繕場面で活躍します。


■トイレの修繕前には配管や水栓などの清掃が不可欠、専門業者も用いる清掃グッズとは

劣化し汚れが酷い配管や蛇口の修繕は、事前に汚れを除去する必要があります。そのため、汚れ除去を繰り返し行いながら作業を遂行することとなります。そのような時、製造業でも頻繁に使われているウェスがトイレ修繕にも用いられています。ウェスは、水垢や錆、油分を拭くだけで取り除いてくれる万能グッズです。




■まとめ
トイレの水漏れ等のトラブル対応は、基本工具が揃っていれば、誰でも簡単に対処できます。また最近、インターネットで自分でも出来る修繕方法などが詳しく掲載されており、とても参考になります。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ